就職のいろは

Q&A集

キーワードから探す

パソコン

【Excel】特定の文字列より必要文字数を抜き出す関数について(LEFT関数、MID関数、RIGHT関数、FIND関数)

文字列より必要な文字数を抜き出す関数には、「LEFT関数」「MID関数」「RIGHT関数」などがあります。

そこに「FIND関数」を組み合わせると特定の文字列を自由自在に取り出すことができます。
 
LEFT (レフト) =LEFT(文字列 , 文字数) 「文字列」の左端から指定した「文字数」分の文字列を取り出す
RIGHT(ライト) =RIGHT(文字列 , 文字数) 「文字列」の右端から指定した「文字数」分の文字列を取り出す
MID(ミッド) =MID(文字列 , 開始位置 , 文字数) 「文字列」の「開始位置」から指定された「文字数」の文字列を取り出す

「部課名」より「部名」と「課名」を取り出してみましょう。

◆「部名」と「課名」の文字数が同じ場合



「部名」は左から3文字分、「課名」は右から3文字分なので、それぞれ指定文字数を「3」とすれば、取り出すことができます。


◆「部名」の文字数は同じ、「課名」の文字の長さが決まっていない場合



「部名」は左から3文字分、「課名」は文字数が一定でないので、長い文字数(ここでは99)を指定すると最後の文字まで取り出すことができます。


◆「部名」「課名」の文字の長さが決まっていない場合

「部名」の文字数が異なる場合は、まず「部」の位置を調べ、そこまでの文字数をLEFT関数で取り出します。

「部」の位置を調べるには、「FIND関数」を使用します。
 
FIND(ファインド) =FIND(検索文字列 , 対象 , 開始位置) 検索した文字列が何文字目にあるかを調べます



「営業部営業一課」の場合は「部」は3番目、「製品企画部PR課」の場合は「部」は5番目にあります。

では、「LEFT関数」と組み合わせてみましょう。



これで「部名」の文字数に関係なく、「部名」を取り出すことができます。


※上記内容は、Excel2010での設定となります。

F952 各種研修・講座について 
西日本エリートスタッフでは、登録スタッフの皆さまが、安心してお仕事をしていただくために、さまざまなトレーニングや研修を行っております。
ご興味のある方は、Webページをご覧下さい
(PC) http://www.elite-staff.com/training/
(スマホ) http://www.elite-staff.com/sp/training/
 



人材派遣業・人材紹介業・就職支援事業

西日本エリートスタッフ株式会社

労働者派遣事業 厚生労働大臣許可(派 40-050001)
職業紹介業 厚生労働大臣許可(40-ユ-050012)

拠点:久留米・佐賀・福岡・北九州

  • 西日本ブレーンサービス株式会社
  • 西日本介護サービス株式会社

西日本エリートスタッフは個人情報保護の適切な取扱を行なうプライバシーマークの認定を受けています。

個人情報保護方針
エントリーフォーム
ページのトップへ