就職のいろは

Q&A集

キーワードから探す

面接

面接の流れは?

人材採用の場面においての面接とは、人事採用担当者またはその他の社員の方が応募者に直接会い、お互いに質疑応答を行うことによって、お互いの意思を確認するとともに、意欲・職務に対する資質と適合性を判定するために行われます。
応募者にとって自分自身についてを知ってもらい、職務に対する意欲をアピールできる場でもあります。
面接の流れを把握し臨みましょう。

面接の流れ
 F9DC 受付へ行く直前に、ネクタイの曲がり、靴の汚れ、髪の乱れなどをチェックしましょう。

①会社の受付
受付のかたにもしっかりと挨拶をしましょう。
「本日○時からの採用面接でお伺いしました○○と申します。
恐れ入りますが、採用担当の×× 様はいらっしゃいますか?」
のように、名前と用件をはっきり伝えましょう。
 
②入室
ドアを軽くノック(3回)し、「どうぞ」 と言われたらドアを開け 「失礼します」 と言って入室します。
ドアは静かに閉めましょう。
 
③挨拶・着席
「○○と申します。本日はよろしくお願い致します。」と言った後に一礼しましょう。
挨拶はフルネームで。
担当者の方に着席をすすめられてから、「失礼します」と言って座りましょう。
バッグは椅子の横か、自分の後ろに置きましょう。背筋を伸ばし、背もたれにもたれかけないようにしましょう。
手はひざの上にそろえましょう。

④面接中
相手の目を見て、はきはきと大きな声で話しましょう。
語尾に力を入れて言い切ると、言葉がはっきり伝わります。
肯定の返事は、常に「はい」を心がけましょう。「ええ」「そうですね」という言葉は濁している感じがするので避けましょう。

⑤挨拶・退室
面接官から、面接が終了する一言を言われたら、お礼を言いましょう。
「お忙しい中、お時間を割いていただき、誠にありがとうございました。」
と感謝の気持ちを伝えましょう。
立ち上がって、椅子の横に立ちます。「失礼いたします」と言って、お辞儀をしましょう。
ドアの前まで移動し、面接官のほうを振り返り「失礼します」と言って、再度お辞儀をします。

  enlightened面接が終ったら、その日のうちにお礼状を出すことを忘れないようにしましょう。



人材派遣業・人材紹介業・就職支援事業

西日本エリートスタッフ株式会社

労働者派遣事業 厚生労働大臣許可(派 40-050001)
職業紹介業 厚生労働大臣許可(40-ユ-050012)

拠点:久留米・佐賀・福岡・北九州

  • 西日本ブレーンサービス株式会社
  • 西日本介護サービス株式会社

西日本エリートスタッフは個人情報保護の適切な取扱を行なうプライバシーマークの認定を受けています。

個人情報保護方針
エントリーフォーム
ページのトップへ